園のご案内

guidance

私たちの想い

私たちの想い

やさしさ保育

優しさとはなんでしょう?
人を人として尊重する心、愛、夢、希望、
信頼、思いやりの心、
物を大切にする心、
感謝の心など、目には見えないけれど
大事なものは優しさにつながる。
時には、子どものためになるきびしさも
優しさにつながることもあると考えています。

やさしさ保育
やさしさ保育
やさしさ保育
やさしさ保育

“ゆうゆう”に込められた想い

「ゆう」は子どもが大人になるための
大事な響きと考え、
子どもたちの夢を
乗せていけるようにとつけました。

想い
想い
園の概要・アクセス

園の概要・アクセス

いまふくゆうゆうこども園
法人名称
社会福祉法人 来夢
保育園名
いまふくゆうゆうこども園
所在地
兵庫県尼崎市今福1丁目2-23
阪神電車「杭瀬」駅から徒歩約15分
連絡先
TEL 06-6468-5806
FAX 06-4868-5807
理事長
竹田 英一

園内のようす

園長ごあいさつ

いまふくゆうゆうこども園は、「優しさ保育」の理念のもと「もう一つのおうち」として子どもはもちろんのこと保護者・地域の皆様の安全で安心、くつろげる温かい居所として現在に至っています。「子どもを受け入れる、認める、大切にする」ことを子育て・保育の基準にし「笑顔のあふれる子ども」をめざし、子どもたち一人一人の自己を発揮すること、また、自分の思いや気持ちが伝えられ、相手の思いや気持ちも感じられる感性を育むこと、などを大事にしながら環境づくりを進めています。子どもの内面を理解し、一人一人の育ちに目を向け、心を育てることを大切にし、「みんな違ってみんないい」「子どもが主人公」をモットーに日々歩んでいます。

髙谷 幸世 園長

保育について

保育について

めざす子ども像

めざす子ども像
めざす子ども像めざす子ども像

3つのコンセプト

自然と対話

季節や自然の変化を、自然のなかで生かされていることを知り、驚き、発見、不思議さなどを通して「命の尊さ」の意識を養うよう心がけています。

もう一つの家

子どもにとって保育園が「居場所」であり、自分を発揮して生き生きと遊べる場であり、心地よい安心できる場であるように、また保護者の方にも地域の方にもそういう場でありたいと思います

食する楽しさ

食べる意欲を大切に、食の体験を広げる。
正しい食習慣や衛生面に対する知識を身につけ、望ましい社会性を培うように考えています。

食育について

食育について

栽培

地方の方と協力して花壇に苗を植えて育てています。

おやつ

週に3回、調理師さんたちが作ってくれた
手作りのおやつを食べています。

料理活動

野菜を切ったりパンをこねたり作る楽しさと
食への興味を持つ活動をしています。

給食

1人1人の子どもの状態に応じて、
調理方法や量を考慮しながら楽しく調理をしています。